SERVICE

その人らしい
生活を
大切にします

桜田ファミリアでは「普通の生活」「それぞれの生活」を営むお手伝いをします
一斉一律の集団行動ではなく、その人らしいリズム・お好み・お気持ちなどに
合った生活になるよう工夫しています
これまでの長い人生の歩みを急激に変えることなく
最後までその人らしい生活になるお手伝いを目指しています
全室個室のユニット型で 小グループごとに馴染のスタッフを固定配置しています
全体の日課や守っていただくような規則は設けていません
それぞれのご状況やご希望に応じて馴染のスタッフがお手伝いさせていただきます

施設理念

一、生活を営むことを大切にします(これまでの生活の継続 新しい生活を楽しむ)
一、生活の基本である「食」「場」「人」を大切にします
一、健康であることを大切にします
一、地域福祉の充実に努めます
一、福祉医療の人財育成に努めます

生活の基本である「食」「場」「人」を大切にします

“毎日のご飯が美味しい” “ほっとできる場所がある” “安心できる人、大切な人がいる”
この3つは、誰にとっても基本的な幸せだと思います
この3つが揃っていることで「自分らしく生きていこう」と思える力が生まれます
この3つをお一人お一人に合せて大切にすることが「その人らしさ」に繋がります
施設という環境でもこれらが叶うように、一つ一つ頑張っています

健康で在ることを大切にします

その人らしい生活のためにも
毎日の健康はとても大切です
「食」「場」「人」の基本を大切にしながら
生活支援員、看護職員、機能訓練指導員、管理栄養士
など全てのスタッフが早期発見早期対応を心がけ
皆様の健康管理のお手伝いをいたします

福祉・医療の人財育成に努めます

福祉の基本は
「お一人お一人のお気持ちや状態を丁寧に観ること」
「その人の気持ちになって考えること」
日々の仕事が、同時に学びでもあることを意識します
皆様の「その人らしい生活」を支える
スペシャリストを目指します
また「学びのできる現場」として
養成校と連携し、未来の人財育成の一役を担います

地域福祉の充実に努めます

「自分がどこで生きているか」
「誰と繋がっているか」
それを感じながら生活すること
誰にとっても、何歳になっても大切なことです
出来るだけ外に出かけ
地域を感じられるようにお手伝いいたします
また社会福祉法人の務めとして
地域の皆様の介護福祉のお悩みにもお応えします